2010年10月18日

パンディロ・成長するのか?日記〜こいぱん最終回〜

浅草サンバカーニバルが終わり
新しいパンディロを手に入れたので
やっとじっくりパンディロの練習が出来ると思い
久しぶりの、こいいだ先生のパンディロレッスン(略して「こいぱん」)
Aparedidaに行って来ました!

つい先日、サンパウロ→リオの、ツアーに行って来られた
オーナーのWillieさんのブラジル話を聞きながら

アパレシーダのチキンプレート.gif

チキンプレートとビールで、レッスン前の腹ごしらえ

そして、レッスンが始まったのですが
今回参加してる皆さん
かなーっり上級クラスの人達の様で
最初から「ついてゆけませぬ!!」と泣きそうになるほどのスピードで
サンバから、ファンクやカンドンブレのリズムパターンをどどどどーーーっと
もう、何が何やら、手がブレブレ、口で言うなら噛みまくり状態
オマエのレベルが「噛んどん&ブレ!」

あまりの置いてけぼり感で、最後の方は苦痛でしかなく
自分のレベルの低さに、呆然としつつ
「なんで今回はこんなに駆け足で色んな事やるんだろ?」と思ってたら
なんと!!今回が「こいぱん」最終回と言うではありませんか!!
やっと、やっと、これからちゃんとパンディロと向き合おうと思った矢先の
この出ばなの挫かれっぷり・・・あんまりです!

でも、辞められるのは、こいいださん自身がこれからブラジルに行き
いつ帰ってくるか分からないから

私と入れ違いでブラジルに行かれるので、ブラジルで会うことは叶いませんが
同じブラジルの音楽を愛する者として、これは諸手を挙げて喜ばねばなりません

こいいださんは、パンディロやビリンバウを自在に操ります
カポエイラのお姿を拝見した事はありませんが
おそらくは相当のレベルだと思われます
日本にいて、人に教えられるテクニックを持ちながら
尚、ブラジルに行って腕を磨こうとするその姿勢に
どの道でも同じだとは思いますが
自分を磨くのにゴールは無いんだな・・・
改めて思います

自分の下手さにウンザリする時にこそ
こいいださんを思い出そう
あれだけひたむきに練習して
ブラジルに何度も行っているから
あれだけ自在に叩けるんだ

自分は、それだけやっているか?
と、問いかけようと思います
こいいださんが最後に
「本気でパンディロをやりたかったら
ちゃんと、誰かに教わった方がいい。それも、石にかじりつく位に」
と、ご自身のエピソードも踏まえて話してくれました

こいぱんは今回で終わりですが、私のパンディロ道は始まったばかり
新たな先生を探したいと思います!

こいいださん、短い間でしたがありがとうございました!
ブラジルを満喫してきて下さい!!

こいいださんいってらっしゃ.jpg

posted by オリド マキ at 09:57| パンディロ★成長(するのか?)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

パンディロ★成長するのか?日記2

今日は朝から雨ですね〜

そんな日は、私にとって
「お家に籠ってパンディロ練習日和」であります

来月のこいぱんまでには
新しいパンディロを慣らさなければなりません

ということで
こいいだ先生のブログの動画を見ながら
ダカシカダカシカ練習してたら

滑り止めによって
手が

ぶつぶつの手.gif

ぶつぶつ〜

首は

アゴが出る.jpg

何か、動きが鳩みたいなんですけど?クルックー
おかげで肩バリバリ

こいいださんに
「もっと肩の力を抜いて」
と前回言われたので、いかに力を抜いて叩くかが最も課題なのですが

集中すると、呼吸するのも忘れて叩いたり
持ち手が疲れて来て、どんどん肩に力が入ってしまうのです
動画を見て頂ければ分かると思いますが
動きはいたって簡単なのです

が!しかし!

*サンバのグルーブを出す
*持っている左手も同時に動かす
*リズムを狂わずにキープする
*きちんとジングルを鳴らす
*アタックをビシッと決める

これがどんだけ難しいか〜!!!

難しいけど、練習は楽しい
新しいパンディロはほんとに私のダメさ加減を浮き彫りにしてくれるので
逆に
「あ、この角度がダメなんだ」とか
ジングルが変に鳴れば
「左手動かし過ぎか」とか
ダメな部分が分かりやすい=ものずごく練習になるのです

次回のこいぱんの時には
もう少しスムーズに叩ける自分でありますように!


posted by オリド マキ at 17:03| パンディロ★成長(するのか?)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

響け!パンディーロ!


響け!1.jpg


響け!2.jpg


響け!3.jpg

響け4.jpg


響け!5.jpg


響け!6.jpg


響け!7.jpg



次回、ついに「おかずのり」さんの正体が明らかに?!

つづく

posted by オリド マキ at 15:24| パンディロ★成長(するのか?)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

パンディロ★成長(するのか?)日記1

先日のこいいださんのパンディロレッスン、略してこいパンに行ってから
毎日朝と夜の30分、パンディロ練習をしています
これが、笑っちゃう位下手下手

今まで叩けてたつもりでいた、なんちゃっての癖を
まっさらに戻すことからやるわけなので
まっさらな人のゼロからスタートより
ハードル高め、マイナスからのスタート

左手に意識を集中させれば右手がおろそかになり
右手親指の振り下ろしに気持ちが行けば
合わせる左手に力が入らず
ペケペケと悲しい音が響き渡る梅雨の高津区

今まで自分で練習している時は
「これでいいのか?」「まあ・・・これでいいのだ?」と
間違った方向に急カーブしつつも
直すポイント分からず、しかも家での練習で
音を抑えめに叩くので
どれが「合っている音」なのか、さらに力加減も分からないままきてしまったので
練習になってなかったわけです
さらにサンバ仲間と外で叩いても
思い切り音を出せる場所にいてさえ
自信が無いものだから、家での練習と同じ位の音しか出せず
そりゃあ、上達するはずもなく


今は、どんなに叩けなくても、手が思う様に動かなくても
教わった「気持ち良い音」は耳に残っているし
ヘッドに当たる右手の「ちゃんと当たった!」感は手にしっかり残っています
気持ち悪いアタリと、気持ち良いアタリ、そして音がハッキリ分かったうえでの練習が、つまならいワケありません
まだ「家deガーッと月間」は始まったばかりですが
練習が楽しくて仕方ありません

左手が.jpg


あまりの出来なさ具合に
「ムキーッ★出来ないー!!」と
叫びそうになるものの、それが言霊となって、現実になってはいけません

「出来ない!」と言いたくなる時こそ
「出来るー!」と無駄に叫んでみたりして


今までの「やってダメならすぐ諦める」ダメダメな殻を
今こそ!破ってやるーーーー!

posted by オリド マキ at 11:10| パンディロ★成長(するのか?)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする