2021年01月15日

サンバ知識の泉・VILA DO SAMBAお話会

コロナ自粛が年明けから始まり

営業自粛を余儀なくされたお店やスタジオが多いと思います。
私がお世話になったVILA DO SAMBAも同様。
VILA DO SAMBAのレッスン場であるSTUDIO HANEBIは、大きな窓があって換気は十分だと思うのですが
感染拡大を懸念し、レッスンを縮小されたそう(オンラインレッスンは絶賛開催中)。

レッスンが出来ないことに加え
昨年に続き浅草サンバカーニバルが中止になったことで
衣装の発注もなくなり、スタジオの経営が苦しいとのこと。

そこで、VILA DO SAMBA代表の翼さんが
「サンバのあれこれ」をお話する、お話会をZoomで開催することになりました。

翼さんは、サンパウロに2年住んでいたり
毎年サンパウロのカルナバウに出場している経験と
過去に塾講師やサンパウロで日本語教師をされていたことがあり
サンバの経験と知識の豊富さ。
それだけでなく、ホワイトボードに書きながらの講義はとても慣れた様子。

それでいて
その知識を、日本サンバ界の役に立てたいという思いがひしひしと伝わってくる熱いハートが伝わって
自粛&自粛で、顔の筋肉や心のヒダがたるみまくった私には
顔だけでなく、心の筋トレにもなりました。

第一回目のお話会は昨日でした。
テーマは「Carnaval」(カーニバル)
自分で調べればわかることかもしれませんが
ブラジルのカルナバウの成り立ち…
コンテスト形式になったのは何年か…

昔々、まだ白黒映像時代のブラジルのカルナバウの映像(貴重!)を見せてもらえたし
PortelaやEstácio de Sá、Vai-Vaiの、昔の名前など
「へ〜〜〜〜〜〜〜」
「ほお〜〜〜〜〜〜〜」のオンパレード

お金払って聞くにしても1回500円は
安すぎる!

次回2回目は1/21(木)
テーマは「ブラジル話2・エスコーラについて」
時間
1回目Zomm19:30〜20:45
2回目Zoom21:30〜22:45
(1回目と2回目の内容は同じなので、どちらか都合良い時間にご参加ください)
お申し込みはこちら


コロナで大変なことが多いですが、
コロナがなければこうしてじっくりサンバのお話を聞けることは出来ませんでした。
ちょっとだけコロナに感謝です。
posted by オリド マキ at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【LINEスタンプ発売中】 ************************************************** 動くLINE漫画スタンプ サンバ☆スタンプ 漫画スタンプ **************************************************