2020年10月21日

新しい生み出しと、膿出し

facebookとInstagramにはアップしましたが
来年か再来年に「花」をテーマに個展をやろうと考えています。

昨年の個展で頂いたリンドウが
今年、花を咲かせました。
IMG_2261.JPG

リンドウにとっては当たり前のことなのでしょうが
日当たりの悪いベランダで育てていたのに
一年後も花をつけるということに、その生命力に、とても驚きました。

長く花を咲かせてくれるリンドウを毎日眺めて思いました。
この一年、私は何か成長しただろうか?

それを確かめたいと思い
ブラジルでも、サンバでも無い私の表現を
新しく育ててみたいと思いました。

そう思ったら、ごく自然に
「個展やりたいな」と思うようになり

花の絵を描いていくうちに
これでポチ袋とか、レターセットとか
何か紙モノを作ってみたいなと思う様になり

パターンの作り方も分からず、ザクザクと模様を作って
IMG_2378.jpg

Instagramにアップしたところ

私がまだイラストレーターの卵だった時から
私の絵を見ていてくれたサンバ仲間のひとりが
「壁紙とか、ファブリックにしたら良さそう」と
コメントしてくれました。

嬉しい!と思った瞬間と同時に湧き上がった
「まさか自分がそんな」という思い。

テキスタイルとか、パターンとか
その単語を聞いたことはありますが、作り方は分かりません。

ちゃんと学んだことが無い私が、作れるわけがない。。。

そう思ってさらに愕然としたのは
テキスタイルのパターンだとか以前に
私の根底には常に

美術学歴コンプレックスがあったということ!
オドロキ=

私の
色使いやデッサン、イラスト全体のセンスの根底に根付く自信の無さは
この「ちゃんと習ったことがない」というコンプレックスゆえだったことに
今気づくって!


ウケる〜〜〜〜〜


セツ・モードセミナーを卒業しても
セツは自由に絵を描く校風だったので
水彩やデッサンを、教わるというところではありませんでした。

だから、いつまで経っても
自信がないままに、無いなりに、膝をブルブルさせながらやってきたんだな…
と、まさかのファブリック発言で、気づかされました。
自分で自分に制限を作って、自分で自分を苦しめていたことに。



「花」をテーマに新しく作品を生み出して行こうと思ったら
私の中の、膿出しからはじめなくてはなりませんでした。

余計なものを脱ぎ捨てて、身軽になった手と心で
新しい私を描いていきたいと思います。
posted by オリド マキ at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【LINEスタンプ発売中】 ************************************************** 動くLINE漫画スタンプ サンバ☆スタンプ 漫画スタンプ **************************************************