2020年02月06日

芸術的プレゼント

9歳の男の子から
可愛いプレゼントを頂きました。

駅のホームで会った途端
無言で差し出されました。
なになに.jpg


手に受け取ったものは(↓表)
新幹線表.jpg

新幹線!

キッチリ、丁寧に、正確に作った様子が
ホチキス使いからも伺えます。
(↓裏)
新幹線裏.jpg

裏まできっちり丁寧仕上げ

一生懸命作ったんだろうなと感心して
天才.jpg

返そうとすると
無言でそのままフイと顔を逸らすシャイな男の子。

作ったものを見せたかっただけで
まさか私へのプレゼントだとは、思いもよらないよ!

12歳のお兄ちゃんが私に、手描きの年賀状(イラストレーター特典として、なんと原画を!)を送って

それを見た弟くんが
「僕も何かオリにあげたい」と
大好きな新幹線を作ってくれたそうなのです。

私の知らないところで、小さな背中を丸めて作ってくれただろう姿を想像し

萌え死ぬ。とはこういう心境か。
尊いとは、このことか。

折れない様に、汚さないように、大切にしまって

楽しく遊んで帰りの駅

ホームでまた渡されました

新幹線だって、予想だにしなかったのに
まさかの時間差サプライズがあるなんて
こちとら夢にも思わんよ
今度は
日本丸.jpg

船!日本丸!!

泣いてやろうか(言葉使いがお悪い)

可愛い可愛いプレゼント、しかも一度に渡さず時間差攻撃
これが令和の9歳テクニック。まことかー


私も好きなものをこんな風に丁寧に、沢山描きたい。
2020年、絵の道の、お守りとします。


わたしの仕事部屋に、お兄ちゃんの年賀状と並べて飾りましたが
どうやらまだまだ私へのプレゼントを作成中と、お母さんからの経過報告があったので
一つにまとめて大作を作りたいと思います。

しかしこの子は将来…女子にモテモテ人生間違いない。。。
posted by オリド マキ at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする