2019年11月21日

VIVA!111 de YOKOHAMAのお知らせ

11月24日(日)にJICA横浜・象の鼻パークで開催されます
『111Anos de Imigração JAPONESA no BRASIL』
(VIVA!111 de YOKOHAMA〜横浜でみんなで祝おう
ブラジル日本移民111周年・アマゾン日本移民90周年 合同記念講演&ステージショー〜)
のイベントTシャツのデザインをさせて頂きました。

yokohama.1.jpg


yokohama.2.jpg


横浜港は、移民船で多くの日本人がブラジルを中心とする南米に移住するための出発地だったことから、
横浜から日本移民111周年の記念の年をお祝いするという、とても大切なイベントです。

デザインは、このイベントの主催・ブラジルsolidário(ソリダリオ)横浜さんと打ち合わせを重ね
トゥカーノをはじめ、ブラジルから日本に伝わってきたコーヒーや食べ物、サッカーやサンバの文化で輪を作り
その中は横浜の風景と横浜港から出航する移民船を描きました。

Tシャツのレディースは、明るい黄色で、メンズより少し襟ぐりが広く、袖も少し短めで女性らしいデザインを採用。
メンズの色は、ブラジルカラーで、横浜ベイスターズの色でもある青を。

ブラジルsolidário横浜さんの、ブラジルと横浜の繋がりを表現したいという思いを込めました。

イベントにお越し頂けないけどTシャツ欲しいよ!という方には
郵送(レターパックライト370円)も承っております。発送はイベント終了後となります。

一枚2500円
メンズ M、L、XL、XXL
レディース M、L

申し込みは、
お名前、希望サイズ、枚数、お渡し方法を記入して、メール→bsyokohama1908@gmail.com
にて受付けています。
(このアドレスは私のではなく、ブラジルsolidário横浜さんが窓口になっております)

当日,11月24日午前(10:00−12:00)は、JICA横浜で記念講演とパネルディカッションがあり、
午後からは、象の鼻パーク物販スペースにて、アマゾンから取り寄せた黒コショウやカカオ。ブラジル小物に、
カルロス・トシキさんのCDと、イラストレーター・大野愛さんがデザインされた、カルロス・トシキさんのバッグも販売される、
ミニマーケットも開催!
(大野愛さんは、JICA横浜ロビーにて、11月17日(日)〜24日(日)時から17時半まで絵画展をされています。
美しく洗練された作品です。是非、御覧ください!)

そして象の鼻パークのステージでは、アシェにカポエイラ・そしてサンバ(パゴーヂ)の演奏も行われ、象の鼻がブラジル一色に!
象の鼻パークは、みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩3分
↓(こちらの案内が大変分りやすいです)
https://asobii.net/34450

イベント詳細はHPを。

ステージショーのタイムスケジュールもこちらでご確認頂けます。
https://bsyokohama1908.wixsite.com/bsyokohama/2-viva111-111



ただ、ただ、個人的に「サンバが好き〜〜〜!」という思いだけでリオに行き
そこで目にした風景を好き勝手に描いてきました。
そんな私がこの様に、日本とブラジルのつながりをお祝いする、
大変貴重なイベントにイラストで参加させて頂ける事、
心から感謝致します。
どうか、Tシャツを着て頂ける皆様が、楽しい気持ちになれますように。。。

ここへきて当日は雨の天気予報。
週末まで全力で晴れを祈る毎日です。
posted by オリド マキ at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする