2019年09月06日

AparecidaのFeira de Livro!

久しぶりに西荻窪のAparecidaへ

お店のドアを開けるとカウンターの上には、そびえる様に高く積まれている本の山!

そうです

ただいまAparecidaでは、Feira de Livroが開催されています

オーナーのWillieさんが長い年月をかけて集めてきた、ブラジルから中南米全域に関連する本の数々が
破格のお値段で大放出!

並んでいる本を眺めているだけでも
ブラジルの歴史の教科書を日本語訳にしたものや、音楽と全然関係ないジャンルだったり
ものすごく難しそうな専門分野の本から、テイスト軽めな日本人のブラジル滞在記まで幅広く

「ブラジルという文字が入っていれば、買わずにはいられなかった…」

と仰るWillieさんの博識さ、いつもお店に行けば、流れる様に面白いお話が次から次へと出てくるのも納得です

本棚を見て、Willieさんの知識量と、脳内の片隅を覗かせて頂いているような気持ちになります
しかもこんなにたくさんあるのに、所蔵しているものの半分も出していないそう!(ノ゚ω゚)ノドンダケー

ブログのために、並んでいる本や、店内の写真に撮ることを忘れ、Willieさんのお話に夢中になり
(バイーアより、リオの方が危険…というお話とか、グイグイ引き込まれるWillieさんの話術の凄さ!)
お店の準備中だったのに、かなりお邪魔しました

Willieさんはこれからブラジルツアーに旅立たれますが、Feira de Livroは9月末まで開催の予定
ブログに営業時間やイベント情報もありますので、ぜひチェックして
Feira de Livroで1点ものの楽しい本との出会いをぜひどうぞ!



西荻窪・Aparecida
東京都杉並区西荻南3-17-5-2F
営業時間・18:00〜24:00(不定休)

Aparecidaブログ
Instagram:Willie_do_japao
(ご自身はブラジルツアー中で個展には来られないのに、告知をして下さる優しさ!ありがとうございます。涙)

私はこちらの本(と友人へのプレゼント)をお持ち帰りしました
お買い上げ.jpg

タイトルのインパクトが凄い…
posted by オリド マキ at 15:17| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする