2019年02月27日

飛んで埼玉

姉が買った原作本が実家にあるので読んでいましたが
ストーリーが尻切れトンボでモヤモヤしていたので
どんな結末になるのか気になって
先ほどレディースデー利用して観てまいりました
飛んで埼玉.jpg


レディースデーなのにけっこう男性がたくさんいらっしゃったし
終始笑い声の絶えない和やかな一体感に包まれた場内だったのに

ジャガーさんのお写真が出た瞬間笑った(千葉県民)は私だけで途端にアウェー感!
きっと千葉県で観てたら場内大爆笑だったはず

その日は朝から
絵を入れる額装用のマットを作ったり、他諸々雑用を済ませた後だったので
映画館に入るには、半切りサイズのマット等の大荷物で幅を利かせていたにも関わらず
隣の席の女性が「こちらに置いても大丈夫ですよ^^」とお気づかい下さったり

帰り道も心地よく道を空けて下さる紳士もおり

場内、埼玉県民も神奈川県民(観たのはラゾーナ川崎)も千葉県民も皆(おそらく群馬県民も東京都民も!)
とってもあたたかい人ばかりでした

それに、某映画館サイトのレビューの冒頭が軒並み
「千葉県民です」「埼玉県民ですが」「群馬県民が」という自己紹介から始まる映画って他で見たことがありません。笑

レビューも、地元愛に溢れたものばかり
埼玉県をディスっていることで話題になっていますが
観客は皆、愛で溢れております

特にこのレビュー(勝手に掲載してごめんなさい。通報されたら削除します!)

千葉県民.jpg

本当にあの瞬間、場内「誰?」って思いであふれました!
posted by オリド マキ at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする