2019年01月08日

量子力学はじめました

医療気功と、その先生の気功教室に通ってみて
どうも気功をを理解するには、量子物理学・相対性理論も知っておかないといけないようだと

薄々は気づいていましたが、避けていました

何しろ全身是文系(と言っても文系すら大して成績良くない系)人間ゆえに

りょうしりきがくと言って思い浮かぶのは
量子力学.jpg

こういうイメージです

ひも理論」と先生が言われた時には
「紐リボン」と聞き間違えました

しかし
治療中、あまりにその話がたくさん出てくるし、どこまで理解出来たか確認されるし
自分でも、こんなにそんな話が出るのは自分にとって必要なことなのだろうという気持ちと
せっかくこんなに先生が熱心に教えてくれるのに、オール・ナマ返事というのも申し訳なく感じたので本屋へ

360度文字化けしたような(理解不能どころか読めない)タイトルがズラリと並ぶ本棚を前に頭を抱え
一番簡単に理解出来そうな1冊をお買い上げ
量子論.jpg
44歳が13歳から

読んでいると、なるほど先生がおっしゃっていた事が全部出てきて
ああ、このことか。そのことかと

そんな世界がほほお。ははあ。すごいですねと
まるで理解出来ないですけど
伝わります。分かりませんけど(←まっちゃん語録)


さすがに私でも知っているシュレーディンガーの猫のページでは
シュレーディンガー.jpg

「おお。これで理解が深まるぞ」と期待したのもつかの間
シュレーディンガー2.jpg





シュレーディンガー3.jpg

一昨年亡くなった、愛猫マメ柄の猫が描かれていたことで、理解より前に憤慨(どんな柄の子でもそうですが)

と、本筋と関係ないところに目がいってしまい、なかなか理解への道のりは遠そうです
それでも、理解していなくても、身体が健康になるのは不思議過ぎるので
少しでも自分の身体に納得したいので、諦めずに少しずつでも理解していこうと思います(ハテシナイ〜)

とりあえず今日理解したことは
原子はとっても小さいよ!
posted by オリド マキ at 11:06| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする