2018年12月18日

プラッサオンゼの椅子に立つ・Live Quer swinger!? Vem pra cá!!!vol1@PRAÇA11

今年も残すところあと半月の12/15
Live Quer swinger!? Vem pra cá!!!vol1@プラッサオンゼに行ってきました

早めに予約をしたので入れましたが、なんとこのライブ
満員札止め!キャンセル待ち多数!とのお知らせが!

始まりから、オールスタンディングのぎゅうぎゅう詰めらしいので
早めにサンバ仲間と集合して、端を縁取る(?)ソファー席を陣取りました
瞬く間に人でごった返しになり、なんと私のプラッサ史上初!靴を脱いでソファー席に立ち上がる事態に

しか〜〜〜し!ソファーに乗っても
見えない.jpg


辛うじて、一瞬ゲーリーさん
その奥にカバコの大ちゃん
人の頭の隙間に覗いては消える宮地くん
一瞬一瞬のチラリズムしか
見えない!!笑
尾花さんどこですか〜〜〜〜!
ブロッコのみなさ〜〜〜ん!
ましゅうさんどこにおわしますか〜〜〜〜!


そして始まったライブは
Aquarela do BrasilやTristezaなど
ライブでいったらアンコールのド・定番曲をのっけから飛ばし
ゲーリーさんが歌うサンバの1時間はあっという間
からの
ダミオンが歌う2ndステージ
ダミオンのスルドが
ダミオンのクィーカが

しびれる!!!💕💕💕💕

隣のダニエラも「すごい。ダミオン、すごい〜」と2人で身悶え
この音をずっとずっと聴いていたい〜〜〜!
(ライヴでやって下さった曲の動画を見つけました→⭐︎)
弦やキーがあるわけでも無い、ただ、ただ、木の棒一本のみで、この音程を演奏するんです!
まるで、歌っているかのよう〜〜〜!あ、歌っているのか。ああ。言いたいことがどうか伝わりますように!(語彙力問題)

3rdステージは、ブロッコでも歌われているマルキーニョスさん

ブロッコのステージでは、彼がMCで喋るところを私は聞いたことが無いのですが
トークが面白くって、笑ってニコニコしっぱなし
こんなキュートなお方だったとは。こういうことを知れるのもライブならでは

Mestre Trambiqueに捧げる曲を演奏される時、まっすぐ天を指差してMestreの名前を呼んだ時
当たり前に、ごく普通に「ああ。いらっしゃるな〜」と感じました
彼が日本に来られて、この場で演奏されたことも大きいですが
彼の魂を引き継いでいる、彼にとっては子供同然の皆さんの演奏を、彼が見ていないわけはありません
きっと笑顔で、喜んでおられるでしょう

しかし、3時間を超えるライブで叩きっぱなしなのに最後までずっと疲れた顔一つ見せないブロッコの皆さん
あの細腕の一体どこからあの持久力が出てくるのか。。。
練習の賜物なのでしょうけれど、あの涼しいお顔、、、かっこよすぎる
なのに
見えない.jpg

のだけが残念!
posted by オリド マキ at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする