2018年08月27日

エア縄跳びはじめました

前回、縄跳びを始めたことを書きました
つっかえつっかえながらも、サンバを聞きつつ1日10分

自信満々に、気功の先生に報告しました
「10分やってますよ」と

そしたら先生強い口調(中国人日本語)で

「何分飛ンダカジャナイ!
何回飛ンダカダ!」


一瞬、縄跳びでオリンピック(東京2020)を目指しているのかと錯覚しました
わかりました!宗方コーチ!(←エースをねらえ!)
素直さだけが取り柄(しかしイラストという職業ではマイナス面)の私ですので
早速回数を数えてみました

が...しかし...

10分間、一回も止めずに飛ぶわけではなく
最後の3分なんて、ふくらはぎの引きつり大爆笑で、数回ごとに縄がひっかかりストップ
息も絶え絶えで、ちゃんとカウントなんて出来ません
なわとび2.jpg

スポーツらしきものは一切やらず(5年間週一で空手くらい)
絵を描くことが好きだったインドア派
体育の成績も悪かったので、運動音痴だと思っていました

でも、その、運動音痴の子供時代ですら!
二重跳びもビュンビュン飛んでたし
縄跳びなんて無限に飛べてた気がしていましたが
あれは、、、妄想?

ということで、自力でカウントは諦めて
即Amazonでポチリ
縄跳び.jpg

これなら、雨の日でも家の中で出来ます(振動が階下の人にご迷惑にならぬよう、玄関で)
しかも、そもそも縄を跳ぶことが目的なのではなく
ジャンプして、内臓に振動を与えれば良いだけなので、エアで十分だったのでした

ということで、軽快にエアをしてみたら!
縄に引っかかるというストレスから解放されて
なんてスムーズ!

ふくらはぎが張ってきたところで回数を確認したら
縄跳び2.jpg

600回

これが多いのか、少ないのか
今日の気功で聞いてきます
posted by オリド マキ at 18:29| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする