2018年07月06日

Pedro Miranda Japan Tour 2018 7/5@代官山 晴れたら空に豆まいて

控えめに言って、最高
事実、毎秒が至高
ペドリーニョ2.jpg

幸せすぎて
一秒一秒が永遠に続けばいいのにと思った
Pedro Mirandaのライブ@代官山・晴れたら空に豆まいて

昨年、来日し
Grupo Cadênciaのライブに飛び入り参加された時の素晴らしさはハッキリ覚えていますし
今回の全国ツアーを見たお客さんのfacebookの大興奮投稿を拝見しては
あの感動をまた味わえるのかと
否が応にも期待に胸は膨らみパッツンパッツン

それでも尚、その期待をはるかに上回る
3時間ずっと
瞬間最高幸福度、1000000000%
そんなライブでした!

しょっちゅう家でCDを聴いているあの曲、この曲を
ライブで聴けるこの幸せ
Pedro様(以下、敬称略)が叩くたびに
ペドリーニョ3.jpg

タンボリムやパンディロから、キラキラと細かい光の粒がこぼれ落ちるよう。。。

パンディロと会話するエピソードには(笑)
ペドリーニョ6.jpg

私にもはっきりとパンディロの表情が見えたし

ポーズをとったり、おふざけする彼のキューートさと、笑いのセンス、あの愛らしさ
hello,my girlで叫ぶ「please!」の可愛いこと!
んもう!無自覚・人たらし!

会場を笑いで包んだかと思えば
真剣な眼差しで語る
Mestre Trambiqueのお話

リオのファベーラに住んでいる人は
貧しさゆえに、お金を稼ぐために、(簡単に手に入る)麻薬の売買に手を染めるそう
そういう環境の子供達にサンバを教え、麻薬の世界から救い
音楽で食べていけるようにする
そういう意味でも、エスコーラ(サンバチーム)は存在していること

子供達の為に尽力されたMestreのお話は前から伺っていましたが
彼は決して、大金持ちだったわけではありません
けれども子供達のために楽器を教え、お昼ご飯を食べさせて、お家に送っていたそうです(これは以前ましゅうさんから伺いました)
やってみることは簡単です
でも、続けることは大変です
それをMestreは続けられて生涯を全うされた

改めてこうして、お話を伺うたびに
サンバが持つチカラ、人の愛情の深さ、大きさに驚きます

Mestreのお話で涙するPedroとましゅうさん
その後の曲の、ましゅうさんのスルドの1音1音の重み
誰がどんな努力しても手に入れることが出来ない音を
科学的に証明される血液というのをはるかに超えた、血の繋がり、親子の絆を証明している
その奇跡の音を
今、聴ける幸せ

MestreとPedroとましゅうさんが出会ったことは
努力でどうとか、引き寄せてやろうとかいう、人間の欲や夢や意志を超えた
完璧な神様の采配を感じずにはいられません

そして
前回のプラッサ・オンゼでの飛び入り参加でも歌ってくれた

O Samba É Meu Domを、ここでも!!
プラッサで撮った動画を繰り返し見ては、何度、この胸を、甘い切なさでいっぱいにしたことか!
キュン死させる気ですか!(本望)


アンコールでは
Pedroのお誕生日ケーキが出て、皆でお祝いしたり
Mestreが名付け親で
Mestre&Vilaのサンバを継承するQuer Swingar Vem Pra Cáが一緒に演奏し
なんと!Por Amor a Naturezaを!彼が歌うっていう奇跡
ペドリーニョ4.jpg
*$%&な’’#!○ん☆〜〜〜〜!!
興奮しすぎて、病気が再燃しそう
でも
今ここで再燃しても

やむなし!!!

そして、そのまま流れる様にExaltação á MangueiraにFoi Um Rio Que Passou Em Minha VidaやTristezaなどの定番曲で大盛り上がり

やめて。誰か時間を止めて
やめないで。このまま朝まで続けて
そんな「やめて」と「やめないで」で、脳内、ひとり・混乱ショップ代官山店




彼がMCで
「自分が天に還った時、周りの人には悲しんでほしくない。
私を思い出し、笑って、楽しく、送り出して欲しい」
と言ってました

今日のライブは

お誕生日をお祝いして
人が出会い、悲しみに泣き、喜びに笑い、それを歌って踊る
人の人生、豊かな一生の流れを、見て、聴いた気がします

Pedroの存在が愛そのもので
一緒に演奏している彼らがPedroを見る眼差しと音が愛で溢れ
お客さんも、彼の音楽の恋に落ち
最初から最後まで愛しかない!
サンバって、本当に
愛そのもの!


Pedro&Grupo Cadência&Quer Swingar Vem Pra Cáの皆さん
そして
Mestre Trambiqueに、全身全霊で!
オブリガとう!(Pedroの造語)

チャオなら!(Pedroの造語)じゃなくて
またローゴ!(またね+Até logo。今つくってみました)
帰り道から今に至るまで
私ずっとこんな状態
平常運転?不可能です
ペドリーニョ7.jpg
posted by オリド マキ at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする