2018年06月24日

人の振り見て我が振り直江兼続

先日、高橋メアリージュンさんの著書の感想を書きました

ブログとはいえ、文章を書いている自分
潰瘍性大腸炎に関して、人様のこと言えるのかな?と振り返りましたところ
全くもって「簡単に治ったと書いていかがなものか」なんて書く資格がないことに
ただいま猛烈反省中です


初回発作型潰瘍性大腸炎だと思い、二度と再燃しない宣言後にあっさり再燃し、緊急入院

寛解維持して、二度と大学病院に戻らない発言一週間もせずに再燃し、大学病院のお世話になる

難病でもリオに行けるという強気発言再燃し、リオに行けなかった

完治完治詐欺か
オオカミ少年ならぬ、完治したと嘯く熟女

その時のブログを読み返すと、まるでもう治ったかの様な、無敵感、万能感に酔いしれている文章
寛解期の自分の強気さに呆れます


波には乗っても、調子に乗るな


肝に銘じます
posted by オリド マキ at 20:58| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする