2018年01月16日

強盗対策

オリンピックが終わってからますますリオの治安が悪化したというニュースをよく耳に(目に)します
もともと治安が良いわけではない上に
カルナバル期間は沢山の外国人観光客がリオに訪れるということは
強盗団からしたら、それはそれは
カモがネギしょってやってくる状態なわけで
中でも
(日本基準では太めでも)小柄で華奢でメガネ。つまり、すこぶる弱そうに見える私は
細マッチョカリオカ(リオっ子)にとっては
赤子を捻るくらいのたやすさでお金がもぎ取れる、格好の餌食
自分の身は自分で守らねば…

今回は、昼間のカルナバルもあるので、その際はなるべく手ぶらで
お金は分散して身体のあちこちに隠すことにして
題して(題するほどでもないけど)
バッグ取られても「ペットボトルしか入ってないのか!」(強盗ガックリの巻)作戦!

ということでこちらの2つをお買い上げしてみました
先ず、ベルトに括りつけるタイプのポーチ
ケース説明2.jpg

こちら後ろがマジックテープになっておりまして
ケース説明5.jpg

ベルトに装着出来るタイプになっております
ケース説明1.jpg

ここにお金を隠しておいて
cd.jpg

Tシャツで隠せば目立ちません(このTシャツはリオ用に作りました)

持ち歩く(外から見える)小さいバッグには、小さい小銭入れを入れておいて
「金出せ」と言われたら、それを出せば良いでしょう

さらにもう一つ
ケース説明4.jpg

こちらのウエストポーチ
素材がとんでもなく伸びるので
ペットボトル.jpg

何とペットボトルがピッタリ入るサイズにまでなります!
昼間のカルナバルはとんでもなく暑くなるそうなので
ホテルでミネラルウォーターを凍らせて
これを肩掛け状態にすれば、背中は冷たいし水分補給も出来てとても便利!

ケース説明3.jpg

パスポートも携帯もお財布も入るし
普段のお出かけの際にはウエストポーチにして
シャツの中に装着すれば目立ちません

これだけ万全にしても
襲われる時は襲われます
私よりずっと屈強そうな男性も
私より遥かにリオ慣れして、何回も滞在している女性でさえも
強盗にあったお話を聞きます

とにもかくにも万全にして
背中にも目を持つ気持ちで
行ってきたいと思います

と、ここまで手の内さらしてしまって大丈夫かしら?
強盗団が日本語読めないことを祈ります〜
posted by オリド マキ at 17:26| 2018年リオへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする