2017年11月06日

Alamir Quintal&Paulo Luiz LIVE@Summit Lounge&Bar

自宅からわずか電車で4分
京浜東北線の隣駅、鶴見に
あの
summitbar.jpg

Alamir Quintalと
Paulo Luisがいらっしゃるとは
これを行かないなんて選択肢はこの世のどこにも存在しないのでありまして
喜び勇んで行ってまいりました

Alamirをご存知ない方はこちらをどうぞ(再生回数50回以上は私です)

Pauloをご存知ない方はこちらをどうぞ

こちらももれなくどうぞ!


駅からテクテク歩いて住宅街の一角にあるBarでライブは行われました
生粋真面目な日本人なので、早めに到着したおかげで
alamir1.jpg

最前列、手を伸ばせばAlamirに届く距離に陣取ることに成功

あんなにYou Tubeで散々見ていた御方が
家から電車で一駅のところで
手を伸ばせば触れられる距離で歌ってる!!
alamir2.jpg

フロアはオシャレをした、とっても美しいブラジレイラ達が
踊ろうとして踊っているというより、自然に身体が動いちゃうみたいな
野生動物の様な美しくてしなやかな踊りと身体に、こちらにも目が釘付け
ここは…リオ?
まるでラパにいるかのよう!
(許可を取ってないので、素敵ダンスの動画や画像を載せられないのが残念でなりません)

ライヴでは定番の曲はもちろん
私が大好きなRetalhos de CetimやLama nas Ruasも歌ってくれて大合唱に大感動!

1stステージが終わって
休憩時間にPaulo LuizのCDをお買い上げすると
一緒に行ったダニエラがポツリ
「CD買ったら、一緒に踊ってくれたりして♫」と言った予言通り
2ndステージで、端っこにいる私達のところまで来て一緒に踊ってくれたりして!
もちろんブラジレイラが踊り出した時のPauloの食いつきっぷりと本気ダンスとは違う
お愛想とは分かっていてもそのサービスが、とっても嬉しい!

ライブが終わる頃にはぎゅうぎゅう詰のお客さん8割ブラジル人をかき分けて
お店から出た時に目に飛び込んできたのは
上半身激しく血まみれ(!)の外人さんが興奮して何か喋っておられて、ライブの興奮一気に醒め
お店の人にガードされながらお店の外に出るという
家から電車で4分(しつこい)
限りなくホームの地なのに
最後までリオの空気でいっぱいの夜でした

cd.jpg

CDにサインしてもらったら
Makiが
Maquiになってて、なんか嬉しい
これから私のローマ字表記も、これでいこうかしら
posted by オリド マキ at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする