2015年01月30日

漢方ジプシー

病気になってすぐに探した漢方医で処方されたのが『桂枝湯(ケイシトウ)』
サナトリウムで処方された漢方は『五苓散(ゴレイサン)』
それがなくなったので、再度病院に行きました
けっこう頑張っているつもりですが診察の結果
まだまだ体内水分量が多く(浮腫んでいる)
舌にも歯形が両脇にしっかりついています
舌.jpg

サナトリウムで診察してもらってから
毎日の水分摂取量はかなり減らしました
本当に喉が渇いた時に、少量をゆっくりと飲む様にしています

以前だったら、喉ごしが気持ち良くて
冷たいものは冷たいうちに
熱いものは熱いうちにと
ゴクゴク飲んでいましたが
今は、冷たいものは一切採っておらず
ミルミルでさえも、冷蔵庫から出してしばし室温に戻してからという徹底ぶり!

そして、サナトリウムでも診断された
「食べ過ぎ」に関しても
朝は人参ジュースのみ
お昼と夜は軽めご飯

生クリームは翌日のお腹の調子が悪くなるので(あくまで私の場合)
大好きなケーキも我慢しているし
サンバの練習の後は欠かせなかったフライドポテトやコロッケを見ないで3ヶ月

ほとんど外食はしていませんし
よくよく噛んで
腹八分目で
よく頑張っています

なのに今回また先生に
まだ食べ過ぎ
と言われたら!
ギャーーーース!!!(取り乱す)
これ以上、何をどう減らせばいいとですか!!!怒泣

でもしかし
最近の味の素のCMで向井理さんが
「ちょっと小腹が空いたら」と言って作る
丸鶏海苔スープ
あれ、皆さん小腹満たされるんですか?!すんごい疑問に思ってたんですけど
私だったら、アレ飲んだら余計食欲刺激されてお腹空くと思います
そんなだからいつまで経っても世間基準では食べ過ぎなんでしょうか・・・?

ということで、また漢方を変えてもらいました
今回は
漢方.jpg

桂枝加芍薬湯(ケイシ カ シャクヤクトウ)
今までは、朝晩1日2回の処方でもしぶしぶだったのに
この果てしなく不味いのを
1日3回!!

果たしてこの努力が実るのか?

結果は1ヶ月後!
posted by オリド マキ at 12:15| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする