2012年02月21日

師匠の踊りを観に行って

19日の日曜日
東十条に
木曜日のダンスレッスンの先生であるちょびさん
本気の踊りを見に行きました

レッスンウエアで踊る姿は毎週見ていますが
タンガを着て、フルメイクで踊る姿を見るのは初めてです

とは言っても、毎週見ているその姿
そんなに違いはないと思っていた
私が

大バカだったよ!!!


ジレトールにエスコートされて
現われたちょびさんの姿は
圧巻!!

バツカーダ(打楽器だけのリズム)と
エンヘード(カルナバルの為の歌も入る曲)の踊りが違う!!

その日のちょびさんの踊るテーマが
「愛」なだけに
両手を広げた瞬間に、サンバ、踊る事、エスコーラ、バテリア、観ている人への愛情が
ドババーーー!!!!と溢れてきて
まるで腕から光が出ているように見えて
すんごく失礼な言い回しかもしれませんが
まるで・・・CGとか、マンガみたいなんです
(カメハメ波が出るみたいな感じ?)

ブラジル仕込みのパワフルさと
日本ならではの繊細な指の動き
ブラジルと日本の良いとこ取りな動き!

魅惑的な目線はキュートだったり挑発的だったり
コロコロ変化する表情、笑顔の神々しさったら!!

踊りが上手でなければ、絶対かっこよく決まらない
ほんの僅かな、見逃してしまいそうな小さい動きのウィンク
手を遣わない投げキスも
上品でセクシー!

踊る姿を盛り上げようと馳せ参じた私ですが
ちょびさんの動きの一瞬一瞬から目が話せなくて
手拍子なんてとてもじゃないけど出来やしません(バテリア失格)

ちょびさんはエスコーラで3年ハイーニャ・ダ・バテリア(バテリアの女王)をされていたのですが
その動きを見ていて私は初めて

バテリアは、ハイーニャに守られているんだ!!!!

と思いました
(本来なら、バテリアがハイーニャをお守りするべきなのかもしれませんが)
女王というより、女神って感じなんですけど!!

こんな素晴らしい人に習っているなんて
なんて恵まれているんだろう
なのに、何で私のサンバセンスはこんなに恵まれてないんだろう?
ちょっと!神様!もっとバランス良く配合してよ!色んなことを!(バチ当たるぞ)

そして、このエスコーラのクィーカのほっしーさんと言う人が
このマンガをチームに広めて下さったらしく
初めてご挨拶とお礼が言えました!

ここでやっと、私の長年の疑問
「何で検索したら私のブログにヒットしたのですか?」と聞いたら
「G.R.E.S. Uniao dos Amadoresの人のツィッターで見て知った」とのこと!
その人にたどり着かねば、またしても検索ワードは謎のままですが
自分が知らないところで、広めて下さっている人がいることも、本当にありがたいなあ・・・ウニアンの方もありがとうございます!!
posted by オリド マキ at 10:05| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする