2010年06月23日

パンディロ★成長(するのか?)日記1

先日のこいいださんのパンディロレッスン、略してこいパンに行ってから
毎日朝と夜の30分、パンディロ練習をしています
これが、笑っちゃう位下手下手

今まで叩けてたつもりでいた、なんちゃっての癖を
まっさらに戻すことからやるわけなので
まっさらな人のゼロからスタートより
ハードル高め、マイナスからのスタート

左手に意識を集中させれば右手がおろそかになり
右手親指の振り下ろしに気持ちが行けば
合わせる左手に力が入らず
ペケペケと悲しい音が響き渡る梅雨の高津区

今まで自分で練習している時は
「これでいいのか?」「まあ・・・これでいいのだ?」と
間違った方向に急カーブしつつも
直すポイント分からず、しかも家での練習で
音を抑えめに叩くので
どれが「合っている音」なのか、さらに力加減も分からないままきてしまったので
練習になってなかったわけです
さらにサンバ仲間と外で叩いても
思い切り音を出せる場所にいてさえ
自信が無いものだから、家での練習と同じ位の音しか出せず
そりゃあ、上達するはずもなく


今は、どんなに叩けなくても、手が思う様に動かなくても
教わった「気持ち良い音」は耳に残っているし
ヘッドに当たる右手の「ちゃんと当たった!」感は手にしっかり残っています
気持ち悪いアタリと、気持ち良いアタリ、そして音がハッキリ分かったうえでの練習が、つまならいワケありません
まだ「家deガーッと月間」は始まったばかりですが
練習が楽しくて仕方ありません

左手が.jpg


あまりの出来なさ具合に
「ムキーッ★出来ないー!!」と
叫びそうになるものの、それが言霊となって、現実になってはいけません

「出来ない!」と言いたくなる時こそ
「出来るー!」と無駄に叫んでみたりして


今までの「やってダメならすぐ諦める」ダメダメな殻を
今こそ!破ってやるーーーー!

posted by オリド マキ at 11:10| パンディロ★成長(するのか?)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする