2019年04月17日

高い治療費で学んだこと

私が今まで選んできた治療法は保険適用外なので、どれも治療費は高額です

鍼治療や漢方、マッサージなどなど、本当に色んなことに挑戦しました

結果、自由診療で良かったと思うことがあります

高額だから
この値段に見合う治療をしてくれるのか
治療院の雰囲気は?
先生のお人柄は?
ジャッジする眼は真剣です
少しでも自分に合わないと思ったら即やめます
(初回で、他治療院や他治療法の悪口を言うところは大抵ダメです)

金額が安かったり
単なる風邪だったら、そこまで真剣に見極めなかったと思います


O先生に出会えたのは、自分が厳しい眼で調べに調べ
山の様にある、怪しいサイトの中から
「ここがダメだったら、私の見る眼がなかったのだ」と思えたから
行ってみようと決めました


「医療気功」と言えばほとんどの人から
「大丈夫?騙されていない?」
「なんかの宗教なの?」
「変な壺買わされたりしない?」と言われ
夫でさえ「あまり賛成出来ない‥」と言いました

半年経って効果なかったら諦めるからという条件で通うことにしましたが
果たして結果は、今では病気であることを忘れるくらい元気になりました
この見る眼は、今まで受けた数々の治療費が高額だったからこそ、培われたものです

高額であっても、その金額には
先生方がそれまで培ってきた経験と技術、修行を積まれてきた長い時間が含まれており
また、その治療を維持するのに必要な金額だと思っています

私の治療の先生は「本気で治したい、自分で治すという覚悟のある患者しか来て欲しくない」と仰っていますが
その点ではある意味、その金額が、患者の本気度を測るひとつの目安にもなっている気がします
(あくまで私の視点です。先生はそんな目的で金額設定していないと思います)

残念ながら、私はお金持ちではないので
来月、治療を受けて1年経つのに貯金が底をついてしまい、次年度の年会費が支払えないようなありさまなので
保険適用になってくれたらもちろん万々歳ですが

本当だったら昨年の今頃「イムラン」という薬を飲まなければならなかった筈でした
イムランだったら保険が利くし、難病手帳もあるから、負担金額はうんと少なくて済みますけど
副作用が強いと言われ(副作用に個人差があるのは重々承知ですが)、その副作用の羅列に納得出来なかった私にとって
今現在
薬無し食事制限なく自由に生活できているのは
O先生のおかげで、その治療に支払った金額は決して高いとは言えません


某医療口コミサイトで
とある治療院に対し
「治療費が高いのに先生の腕はいいかげん。なのにガレージには高級外車が2台。白衣から見える手首には高級腕時計。解せぬ」という内容の口コミが書かれて笑ってしまいました。
稼いだお金で何を買おうが良いじゃありませんか〜!
そもそもプレゼントとかだったらますます余計なお世話!笑

むしろ

O先生には、高級外車でナイスバディのモデルさんを助手席に座らせて
ギロッポンでシースーの花金(←花小金井の略じゃありませんよ)でフィーバー
ウニ、箱食いのピンクのドンペリで
成金.jpg

シャンパンタワーとかして欲しいくらいです
それでリフレッシュ出来てますます全力で治療にあたってもらえるのなら、巡り巡って自分のためにもなりますし

そもそも
患者が見る眼を養えば
治療費が高いのに腕がいいかげんな医師はそのうち淘汰されるでしょう
私たちが治療費を支払うのは、その治療家に投票しているのと同じ意味合いを持つのではないでしょうかと
先日選挙に行って思いました

本物の人だけが残る、良い世の中になりますように
posted by オリド マキ at 18:38| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

人形町・BOTECO Bom Fruto

とある作戦会議をしに
気になってずっと行きたかったお店
人形町・BOTECO Bom Frutoへ行ってきました
bomfruto1.jpg


シュハスコ以外のブラジル料理が食べられるというお店

看板から萌え
bomfruto2.jpg


入口も
bomfruto4.jpg


店内も
bomfruto3.jpg

素敵〜〜〜〜!

お食事は、コッシーニャやパステウ、イチボなどなど、ブラジル料理でおなじみのメニューが揃っています
アレコレ頼みましたが、作戦に夢中で写真を撮るのを失念したので伝わりますでしょうか。イラストでお送ります

印象に残ったのは、焼きチーズ!
bomfruto6.jpg

リオのコパカバーナのビーチに出没する
竹串に刺さった焼きチーズ屋の話で盛り上がり
リオに思いを馳せたり

リオでも、日本のブラジル料理屋さんでも食べた事がない
ほうれん草ご飯というのを頂いたり

そして〆に
揚げポンテケージョ!!
bomfruto7.jpg

見た目はいつものポンテケージョと変わりませんが、揚げてあるので外側がカリサク!
シメだというのに、いくらでも食べられます
bomfruto5.jpg

お酒が進みます

帰りしなにいただく、温かくて甘いコーヒーが酔った身体にとても美味しい!
スタッフの女の子が驚きの美人!
また来ます!


posted by オリド マキ at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする