2017年09月19日

どっちで「おすすめ」?

You Tubeを見ていると
好みに合わせてYou Tubeさんが
「あなたへのおすすめ」というセレクトをしてくれます

あなたへのおすすめ.jpg
こんな感じで

私はほぼサンバ・ショーロ・猫の動画ばかり見ているので
ショーロを見ている画面の「あなたへのおすすめ」が
「起こしにくる猫が可愛すぎる!」(音量大きいです)だったりして

結婚し、実家の姉と愛猫に何かあった時の為に猫を飼わなくなりはや10年
万年、血中猫濃度が低く、常に禁断症状な私はやはりそのおすすめをクリックしないわけにはまいりません

で、クリックしたら

流れるBGMがなんと!
Noites Cariocas!!(名曲中の名曲)

しかもコメント欄にも書かれているように
猫を見て欲しいのか、曲を聴いて欲しいのかという位の曲の音量

さてこの動画
「猫」でおすすめされたのでしょうか?
それとも
「曲」でおすすめされたのでしょうか?
posted by オリド マキ at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

Mestre Ciçaはミッキーマウス

編集さんからの返事待ちで、お返事を頂いたらダッシュで本番仕上るために
PCのメールのアイコンに受信カウントがつくまでに
今までずっと胸に温めていたネタをアプします。

Mestre Ciçaファンの方にはもしかしたら怒られるかもしれませんが
この動画を見ていると、きっと誰もがこれを思い出すのではないでしょうか
そうです
ディズニーのFantasía
(動画4分超えたあたりからです)

彼の腕がひとたび動くと
それに合わせてバテリアが動きだす
cica.jpg

早さも、重なってゆくパートも、盛り上がりも自由自在
彼の采配に全て任されています

初めてこの動画を見た時
ファンタジア.jpg

ファンタジアのミッキーマウスと重なって
まるで魔法を見ているようにうっとりしました

でも、初めて見た興奮からそう思うのかと
しばらく(2日)放置して、また何日も、ことあるごとに繰り返し再生させて
何ヶ月も経ってもなお、やっぱりファンタジアに見えるのです

そうしてPC上でMestre Ciçaストーカーになって
指揮をしている彼でなく、楽器を演奏している動画を見つけた時には(しかも私のヘピニキにおける初恋の人Gabriel Policarpoと一緒ですわよ!奥さん!)
彼の演奏に合わせて自然に身体がリズムを取ってしまう
まるでミッキーの魔法にかけられて大きくはじける波の様に

私にとってMestre Ciçaはミッキーマウス(あくまでFantasiaの)です
posted by オリド マキ at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

Grupo Cadência Live@PRAÇA11・2017/9/7

9/7・Grupo CadênciaのLiveは「東京」の有り難みをしみじみ感じる夜でした

Grupo Cadênciaのライブは何度か行って、このブログでも書かせて頂いているけれど
今回はジョイス・モレーノが来日し、ブルーノート(他)でライブをされるゲストとして来日した
Pedro Miranda様(あえて「様」)がいらしていた奇跡の夜!

Pedro MirandaがPRAÇA11に入っていらした瞬間
「CDジャケットそのまんまだーーーーー!!!」
当たり前のことに驚きます
だって、私からしたらとても手の届かない
お家でせっせとCD聴いて、You Tubeで動画を繰り返し再生して
いつかリオでライブ見れたら・・・と思い焦がれてた人が
青山のプラッサオンゼにいて
客席でパンディロ叩いてるよ!
pedro1.jpg

(ステージにライトが当たってて客席暗いために、画像も動画もまったく暗闇映像で泣ける)
東京、ばんざ〜〜〜〜〜〜い!!

ましゅうさんと、Pedro Mirandaとのエピソードは以前伺っておりましたが
何度も言葉を詰まらせ、一所懸命伝えようとしたり
一緒に演奏する彼に目配せして、軽くウィンクして、眼に涙を浮かべるましゅうさんに
一朝一夕でないサンバの積み重ねを感じます
この日は私にしたら、とんでもなくラッキーとしか言いようのない夜だけど
ましゅうさんが感じている夜の重さは全然違うのだと

そしてついにPedro様ステージへ
pedro2.jpg

先日天に還られてしまったWilson das Nevesの
O Samba é Meu Domを歌った時には
Nevesを愛してやまないお客さんたちがすすり泣きながら一緒に歌ったり
ご自身の曲ももちろんその歌声も、タンボリムの音もパンデイロの音も
キラキラ光るひかりの粒がこぼれ落ちていく様です
(少しでもそのキラキラをお伝えしたく動画も貼っちゃう→
リオの空気をまとった彼の、甘く澄んだ歌声をこんな距離で聴けてる今
私はなんて幸せなんだろう!

この日は、渡海真知子さんが飛び入りで歌われたり
飛び入りですぐにすっと参加出来ることのすごさ
それ相応の積み重ねがある人だからこそ、人を感動させる演奏が出来ることを
しみじみ感じた夜でした

本当だったら私がリオに行って見るべき人に
例え行けたとしても、短い滞在期間で運良く彼のライブがあるかもわからない確率なのに
自宅から行ける青山で、生演奏を聴けたばかりか写真を一緒に撮ってもらえる奇跡は
ましゅうさんのおかげに他ならなく
翌日お礼のメッセージを送ると、返って来た言葉が

「こういう奇跡が起きるのは、応援してくれるマキちゃんたちのおかげなんだよー、本当に。」(原文ママ)

これですよ・・・涙
私が尊敬する人は皆一様に
サンバに対して謙虚で、惜しげも無く伝えてくれる人たちばかりです
私だったらきっと大声で
「俺のおかげ!俺の功績!俺を褒めろ!」って全力で言ってる!(かな?)

同じ様に演奏したり踊ったり歌われたりするのに
どうしてもその人にだけ目が離れない
なぜだか目で追ってしまう
そういう人がいますが
その違いはきっと、こういう魂の違いなんだと思います
そしてそれはきっと、習ったから得られるものではなくて
もともとその人にあって、それがサンバによって磨かれていくものなのかなと

そして私は、スーパーマリオを見てもPedro Mirandaに見えてしまう後遺症に悩まされております
posted by オリド マキ at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする