2017年06月29日

ori de janeiro 2017夏コレクション

今回は
夏にピッタリ!
海に、山に、サンバのイベントに
遊んだ汗を吸収してくれるタオルを作りました!
copa.jpg

コパカバーナ模様と

ipa.jpg

イパネマ模様の2種類

色はブラジルカラー(青・緑・黄色)をはじめ
実物と同じ黒
そして
verde e rosaでマンゲイラを表現したかったので
ピンクをご用意しました
その他にも、色の組み合わせで推しエスコーラをアピールすることもできますね
(もちろん単色でも)

色違いでも、色指定で済ませずに
1色1色心を込めて塗りましたので
色ムラが全部微妙に違います

そして、もう一つ
水道橋.jpg

リオの名所・カリオカ水道橋!!
横長の作品を作るとなったら、真っ先に描きたいと思ってあたためていたデザインです
今回やっと作れる、その喜びが、絵に出てる気がします

本格的なサンバシーズン到来!
ライブに、パレードに、練習に、飲み会の席に、いかがでしょうか?
私はブラジル・フェスティバルにはこのやりすぎコーデで行こうかと・・・
ipaコーデ2.jpg

やりすぎか・・・

せめてこの位に収めた方が良いでしょうか?
ipaコーデ.jpg


ご注文はこちらから

https://jamaru.jp/oridejaneiro/

ご注文頂いてからお手元に届くまで
約2週間ほどお時間を頂いております
(すぐご注文頂ければギリギリ、ブラジルフェスティバルに間に合う感じです)

また、サイトでは、お届けの日時指定を承ることが出来ませんが
配送段階でヤマト運輸よりメールが送られますので
お手数をおかけしますが、その際にご都合の良い日時の指定をして頂けたら幸いです
ご不便、ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します
posted by オリド マキ at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

TSUME.COさんでリオとサンバのジェルネイル発売します!

おじさん達.jpg

facebookのトップバナー(って言うので合ってますか?)用に描いた
ポルテーラのおじいちゃん達のパゴージ風景を
自分のイラストのサイトのギャラリーにアップしていましたら
まさか
「この人達を1本ずつネイルにしたら面白そう」
ジェルネイルデザインの依頼が来るなんて
夢にすら思い描いたことはありませんでした

リオにおいて、ネイルを塗らないのは
脇毛の処理をしないのと同じことと
この日記を書いてから早4年

ついに
サンバとリオモチーフのジェルネイルデザインを
TSUME.COさんにて7/1より
発売させていただくことになりました!
IMG_4711.JPG

普通のジェルネイルとは違い
ネイルプリンターで5本指同時に施術出来る(約45分!早い!)
新しいネイル技術

ネイルプリンターで爪の大小に関わらず均一に施術するので
爪が小さくてジェルネイルで思うようなアートができなかった方や
仕事や家事で爪が伸ばせない方にもおすすめです(サイトより文章お借りしました)

お値段も3500円と、ジェルネイルでは格段にリーズナブル!

柄もポルテーラのおじいちゃんの他
IMG_4712.JPG

サンバのパシスタのイメージと
イパネマの石畳の模様を可愛く
ブラジルの植物とトゥカーノ
IMG_4710.JPG

計4種類揃えました

お近くの店舗はこちらから検索出来ます

http://tsume.co/wordpress/shop/

6/2〜8/31まで
新宿マルイアネックスにて、TSUME.CO期間限定ショップもオープン!

http://tsume.co/wordpress/default/2179/
(私は7/1に早速行ってきます)
夏本番!海に、サンバのイベントに
7/15.16のブラジルフェスタに!
こんなサンバなネイルで夏を遊んでみるのはいかがでしょうか
どうぞ宜しくお願いします!
posted by オリド マキ at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

内視鏡検査に向けて・大吉整体院

43年生きてきて
自分でも聞いたことのない自分の声というものがあることを知りました

8月の大腸内視鏡検査に向けて
万全の体調で臨むべく、あらゆる方向からアプローチしようと思い
「すべての不調は骨盤の歪みから」どこかで聞いた事あるフレーズを思い出し
大腸を支える骨格の歪みを整えて、正しい骨の位置に導けば
大腸ちゃんも居心地が良いんじゃないかと
「そうだ!骨盤矯正を受けてみよう!」と思い立ちました

しかし
私も結構いろんなところの整体・鍼灸・マッサージを体験して
目が肥える・・・じゃなくて身体が相当肥えておりますので
そんじょそこらの「歪んでますね〜」「これは通わないとダメですね〜」っていうところでは
納得出来る筈もなく
行きたいと思っていた整体・マッサージ店メモを開いてみると
ビューティ&ヘルス方面の取材経験豊富なイラストレーター仲間の柿崎こうこちゃんから
「最終兵器に行くといいよ」と言われ、書き留めておいた
横浜の大吉整体院の文字を発見
とはいえもうだいぶ昔、数年前に書いたメモ
今は一体どうなのか?気になるなら確かめに行こう!ということで
ついに行ってまいりました!

この整体院
早く結果を出す自信があれば、10回券等で、10回分も患者さんに先払い負担させる必要がない。
回数券を売るところは、10回通わないと治せませんと自分から言ってるのと同じこと
と自信満々
それは一体どんな施術なのか?

エキテンの口コミ150件ある中の殆どが
「痛すぎて笑う」「痛くて叫ぶ」(でも効く)という程痛いらしい
結論から先に言いますと
施術中、痛すぎて叫んだその声が
生まれて初めて聞くオクターブの声だった(しかも何ゆってるか自分でも分からない)のでした

最初の10分程度は、背骨を軽くサワサワ触る微調整をしつつ
「痛いですから〜」と先生に脅され
恐怖心を煽られたところで突然の整体!
グギッ!
大吉1.jpg

ボギボギッ
大吉2.jpg

(体制変える間)
「アハハハハ、、、怖いーーーーーー!コワイ=====!!」
ゴギゴギッ
大吉3.jpg

ウハハハハハ・・・・
(この間5分あったかないか位のスピード)
何をどうされたのか、あまりに早くて覚えておらず
終わった後は目を白黒させてボーゼン
大吉4.jpg


曰く
1回目でトラウマ
2回目の躊躇

ジェットコースター整体とも言われる位のあっという間体験

ぎっくり腰の痛みの「い・・・だ・・・い・・・」息を吸う様な感じとも
潰瘍性大腸炎の「いだいいいいい〜〜」絞り出すような感じとも全然違う

思わず、はからずも、意図せず
出ちゃう
笑いたくなくても笑いが出ちゃう

あんなに衝撃の整体は初めてでした
もちろん施術後スッキリはしますが
毎日のヨガと抜筋骨(太極拳で習ったストレッチの様なもの)で肩こりや腰痛はほぼなく
あってもすぐにストレッチで緩めることが出来るので
こんな痛い思いをした割に
劇的な変化を即日実感!ということはなかったので
目に見えて何がしかの変化が欲しい!という貪欲な私は
思春期からの悩みの種だった、太ももが外側に広がっている(ゆえにお尻も大きい)のを
「骨盤絞り」(牧場しぼりか)というコースで1回で治せるというのを知り
早速6/30に予約を取った次第

この頑固な太ももの広がりが無事に人並みの骨格と肉付きに
たった1回で治せたならば、befor/afterの画像を載せたいと思います!
posted by オリド マキ at 17:02| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

絶対に、イムラン回避!

入院して一年が経ちました

去年の今日は、痛みと出血で文字どおりのたうち回っていたのを思い出し
今はこうして机に座ってブログを更新出来る喜びを
ヒシヒシと噛みしめています

しかし
先日の血液検査で、また炎症の数値が上がってしまったので
今度の内視鏡検査の炎症具合では
あの、恐れに恐れていた
「イムラン」
を服用しなければならない宣告をされました

潰瘍性大腸炎を寛解させる目的とはいえ
再燃しない保証は1%も無いというのに
イムランを飲んでも、すぐに効果は見られない上に
出てくる副作用は
(以下、引用しています)
・食欲不振・吐き気・嘔吐・下痢・発熱・筋肉痛・肝機能障害・黄疸・動悸・脱毛・口内炎・舌炎・膵炎・顆粒球減少・出血・血小板減少・汎血球減少・貧血・感染症な・物忘れ・(貧血による)頭痛
・間質性肺炎・肺炎敗血症・B型肝炎ウイルスによる肝炎・C型肝炎・血小板減少症・再生不良性貧血・ショック・無顆粒球症・進行性多巣性白質脳症
・白質脳症による頭痛、もの忘れ、ボーとする、歩行時のふらつき、手足のしびれ・まひ、うまく話せない、動作がにぶる、けいれん、二重に見える、見えにくい。等

(これだけ引用しても、すべてではありません)

って、
様々な箇所に出る副作用と
大腸のみの潰瘍性大腸炎、どっち取りますか?
って言われたら私は間違いなく潰瘍性大腸炎を取るわ!
下痢と出血止める為の薬の副作用が、下痢と出血傾向ってどういうことなんですか?

医師からも「皮膚ガンの可能性があるので冬でも日焼け止めは必ず塗って直射日光を避けて下さい」
「奇形児が産まれる可能性があるので、妊娠はしないで下さい」って言われた時点で
(それだけ人体に重大な負担がかかるってことでしょう)
医学の知識は無いし、5asa製剤アレルギー持ちなので
イムランしか選択肢が無い身体だし
イムランと相性が良く、副作用が出なかったとしても
何かとても不自然な気がして、気持ちがスーッと冷めていくのを感じました

そもそも直射日光NGなんてリオに行けないじゃないか!

自分の内側から出る苦痛には耐えられても
体調が悪くなることが分かっているものを敢えて外から摂って
それで苦しむなんて、絶対にイヤだ
(イムランを服用の皆様には大変ご不快な文章であろうことは分かっておりますが
あくまで個人の見解としてお許しいただければと思います)

内視鏡検査の予約を取って、病院から帰った日は激しく激しく落ち込みました
このストレスだけで十分再発しそうな勢いで落ち込んで駄々こね
いやだ.jpg

泣き尽くしたらスッキリして気が済みました
落ち込むのも.jpg

是が非でも、自己治癒力を、この身体を、最高の状態に戻すことだけが
私がやるべきことだと

8月の検査までに、何としても炎症を無くすこと
もし最善を尽くしても結果が思う様でなかったとしたら
もう自分ではコントロール出来ない段階なのだと納得したい
どんな結果でも、絶対に後悔しない
その為の2ヶ月となりました
posted by オリド マキ at 09:48| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする