2020年10月21日

新しい生み出しと、膿出し

facebookとInstagramにはアップしましたが
来年か再来年に「花」をテーマに個展をやろうと考えています。

昨年の個展で頂いたリンドウが
今年、花を咲かせました。
IMG_2261.JPG

リンドウにとっては当たり前のことなのでしょうが
日当たりの悪いベランダで育てていたのに
一年後も花をつけるということに、その生命力に、とても驚きました。

長く花を咲かせてくれるリンドウを毎日眺めて思いました。
この一年、私は何か成長しただろうか?

それを確かめたいと思い
ブラジルでも、サンバでも無い私の表現を
新しく育ててみたいと思いました。

そう思ったら、ごく自然に
「個展やりたいな」と思うようになり

花の絵を描いていくうちに
これでポチ袋とか、レターセットとか
何か紙モノを作ってみたいなと思う様になり

パターンの作り方も分からず、ザクザクと模様を作って
IMG_2378.jpg

Instagramにアップしたところ

私がまだイラストレーターの卵だった時から
私の絵を見ていてくれたサンバ仲間のひとりが
「壁紙とか、ファブリックにしたら良さそう」と
コメントしてくれました。

嬉しい!と思った瞬間と同時に湧き上がった
「まさか自分がそんな」という思い。

テキスタイルとか、パターンとか
その単語を聞いたことはありますが、作り方は分かりません。

ちゃんと学んだことが無い私が、作れるわけがない。。。

そう思ってさらに愕然としたのは
テキスタイルのパターンだとか以前に
私の根底には常に

美術学歴コンプレックスがあったということ!
オドロキ=

私の
色使いやデッサン、イラスト全体のセンスの根底に根付く自信の無さは
この「ちゃんと習ったことがない」というコンプレックスゆえだったことに
今気づくって!


ウケる〜〜〜〜〜


セツ・モードセミナーを卒業しても
セツは自由に絵を描く校風だったので
水彩やデッサンを、教わるというところではありませんでした。

だから、いつまで経っても
自信がないままに、無いなりに、膝をブルブルさせながらやってきたんだな…
と、まさかのファブリック発言で、気づかされました。
自分で自分に制限を作って、自分で自分を苦しめていたことに。



「花」をテーマに新しく作品を生み出して行こうと思ったら
私の中の、膿出しからはじめなくてはなりませんでした。

余計なものを脱ぎ捨てて、身軽になった手と心で
新しい私を描いていきたいと思います。
posted by オリド マキ at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

HPリニューアルのお知らせ

Macが壊れて
新しいMacをお迎えしました。

これを機に、新しくホームページをリニューアル致しました。

site.top.jpg


今回は、マメに更新出来るように
自力で頑張って作りました。

コロナのせいか、そもそもの実力不足か、そういう星の廻りなのか
今年はお仕事が激減しました。

もともとイラストレーターという肩書には
資格が必要ありません。

まだ1件も仕事を得ていない時から、出版社へ売り込みに行く時には
「イラストレーター」と書かれた名刺を持っていきました。

SNSで誰もが作品を発表出来る世の中になり
ココナラなどのサイトで、どんな人でもあらゆるビジネスが出来るようになりました。

それは大変自由で、喜ばしいことです。

だからこそ、今までやってきた事だけでは
簡単に存在が埋もれて、消えてしまう世の中でもあるのです。

特にイラストの世界はこれからAIに取って変わる時代になるとも言われています。
ラフ→ラフチェック→直し→チェックといったやりとりも、社内にAIがあれば、返事を待つ時間のロスも無く
人を介してよりスムーズに完成するでしょうし

(現段階では)AIが描いたものには著作権が発生しないので
面倒な契約書を交わす手間も要らずに済みます。

イラストのフリー素材を提供するサイトもあり
全くウカウカしていられません。

加えて私は「サンバとブラジル好き」を売りに、イラストを発表し続けていましたが
コロナもあってブラジルは
ますます遠い国になりました。

先日、イラスト仲間で集まった際
皆には、他にこれから展開出来る、イラストの道が見つかるにも関わらず
私だけ、ブラジル・サンバ以外で勝負出来るものが何もないまま終わりました。

何か武器を持たないといけません。

これはコロナ関係無く、これからの時代に自分がイラストで生き残る為に
私が自分で考えて、行動しなくてはいけないことです。

そんなこともあり、ホームページをリニューアル致しました。

どうぞ宜しくお願い致します。
(イラストと漫画を1つにまとめました)

https://www.oridomaki.com/

さて
次はビハンスにチャレンジ(登録)してみます〜。
posted by オリド マキ at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

あと少しで完成。なるかな?

パソコンを買いました。

前回も書きましたが、adobe dreamweaverっていうソフトを使って今までホームページを作っていましたが
なんかシステムが変わったらしく、creative cloudがお高いよ。

ということで、簡単にホームページが作れるよ!っていうサイトの力を借りて
作り直しています。
htmlを知らない、私の様なデジタルアレルギーにしてアナログ人間でも作れるよ♬
という謳い文句(そこまでは言ってないか)に誘われてやってみた。


本当に、本当に
簡単なんです。
誰でも、きっとすごい人ならわずか1時間とかで
作れると思うんです。

なのに私、本当にまさかと思いましたが初日に
oridomaki.comドメインを、移管する手続きしたり
初めて試みるサイトの作り方で戸惑いの連続で

本気で
本当に
吐き気がして、ソファーに雪崩れ込みました。

そんな自分にびっくりです。
本当に、根っからの、デジタル恐怖症なんだなと。笑
ということで、イラストと漫画のサイトを別々に作ることが無理そうなので
今回は合体させることに致しました。

位置が決まらない.jpg

あと少しで完成。
ドメイン移管が完了したら、晴れてリニューアルオープンです。

posted by オリド マキ at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

カヤック・デビュー!

野田知佑さんや椎名誠さんの本を読みはじめたのは18歳の頃。
本.jpg
画像のコレクションはほんの一部


あやしい探検隊の山形林間学校に参加したり
21歳の時には、野田さんのイベントに参加するため、徳島県吉野川まで行って
bpal.jpg
BE-PALにも載ったりしましたが

何しろ、運動音痴。

声や動作がせわしない(Notおしとやか)タイプなので、運動神経良いでしょうと言われるほうですが
絶望的に運動神経が無い!

イラストレーターなのに手先不器用
せわしないのに運動音痴
太っているのに潰瘍性大腸炎
残念なギャップ三昧か。



そんな私が昨日ついに
カヤックデビュー@芦ノ湖
いたしました!
カヌー.jpg



コロナ自粛で、遊ぶことに飢えていたこの頃
イラストレーター・いいあいちゃんがカヤック体験をして、その楽しそうな姿をSNSに投稿しているのを見て
「私を芦ノ湖へつれてって!」とお願いしました。

お世話になった芦ノ湖倶楽部のインストラクター・サヤカさんが素敵な方で
「さあ!自然の中で思いっきり深呼吸しましょう〜!」みたいな
私が苦手なハイテンション(押しつけ)が一切なく

かと言って、初めての緊張と
沈(転覆)しないか、ドキドキしているこちらに寄り添い過ぎることもなく

簡単にパドルの動かし方をレクチャーしたら
あっという間に気がつけば湖上に!

逆に、レクチャーや注意事項が長ければ長いほど
こちらの緊張もいや増して、いざカヤックに乗る頃にはガチガチになっていたに違いなく

「あれ?もう乗り込みますか?」
「あらら!もうスタートですか!」
このスピード感が、私には大変ありがたかった!!

こちらが漕ぐスピードをちゃんと見つつも、焦らせることもなく、程よい距離で待っててくれたり

「ここから向かい風が強くなります。
でも、このカーブを曲がれば風は止みます。」

「ここからは追い風です」

こうした言葉を要所要所でかけてくれたことが
少しの風でもグラグラ揺れるカヤックに慣れない私にとって、大きな安心でした。

いつの間にか、パドルが逆になっていた時も
だいぶ離れたところにいるのに、気づいて声がけしてくれるとことにも驚きました。

全体をしっかり見守ってくれて、最低限必要な指導はして
それ以外は、本人に任せる。



水の上で
深水もあって
私は初心者で緊張していて

下手したら、命に関わることであっても、怖がらせることなく
かと言って、安心させ過ぎず、干渉しないで見守るって
とても難しいことだと思うのです。

さらに休憩した入江では
水の冷たさが場所によって変わることや、
水底の砂の感触が面白いところを体験させてくれたり
ワカサギ釣りのことや
カヤックだけでなく、芦ノ湖を、とても大切に思われていることも伝わります。


初めてのカヤックがこんなに楽しくて、満喫して
終わってしまう時間が名残惜しくて
ゴール地点にたどり着くのをわざと遅らせたりしたのは、サヤカさんの導きと、お人柄のおかげ。

特に、何か新しいことを始める時
1回で終わってしまうか、ハマるかは
指導してくれる人に左右されることが大きいと思います。


もうそろそろ
カヤックをやるには、ビーチサンダルから長靴へ衣替えする季節(箱根は寒くなるのがお早い)。
長靴持参はなかなかハードルが高いのと、沈したら冷たいので
来年の春にまたチャレンジしたいと思います。

早く春にならないかな〜?と思いながら、帰りの電車で読んだ野田知佑さんに本には
春になれ.jpg

私と同じ気持ちが書いてありました。

カヤック体験をしてみたい方はぜひ
芦ノ湖倶楽部(←クリックするとサイトに飛びます)へ!

来年、趣味は「カヌー」です。と、言えるようになるといいな!
posted by オリド マキ at 16:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

Mac壊れる頭から煙モクモクの秋


ホームページのリヌーアル作業をしていたら

最愛のMacが壊れました。

mac1.jpg


mac2.jpg


何度立ち上げ直しても、色が変わるばかりなり。笑
Macは壊れ方もお洒落か。。。

そんなこんなで今回は初のipadでのブログ投稿です。

ホームページは今まで、AdobeのDreamweaverを使っていましたが
Adobeがcreativeなcloudとかいうやり方になって、めちゃんこお金がかかるよ!って方向に転換。
何だか良く分からないので、無料で作れる方向で検討デリカット。
気づいたんですけど、そしたら
また一からホームページ作らんといかんと?!

頭から、煙モクモクの秋になりそうです。

使っていたMacは12年選手。
一度も壊れたり、修理に出すことなく毎日頑張ってくれました。
感謝して、綺麗にして、新しいMacちゃんに魂入れ替えしようと思います。

このデザインとも、あとわずか(?)でお別れです。

http://oridomaki.com/

http://manga.oridomaki.com/

あとわずかで変わると良いのですが…
posted by オリド マキ at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

お・す・ま・し バツカーダ第5話

お・す・ま・しバツカーダ第5話が完成しました。
(どんどん長くなる概要欄…)
ジョー寺が出た時点で、ほとんどのサンビスタの方が、今回のオチを想像出来たと思います。しょぼん。



今回はオールデジタルで描いてみましたが
デジタルの技術が追いつかず、ずいぶんのっぺりした絵になってしったのが後悔です。
もっともっと修行を積んで、アナログレベルでデジタルで描けるように精進します。

その前に
年内中にイラストのサイトをリニューアルさせるべく
漫画動画はしばしお休みします
ジョー寺のこともちゃんと描きたいし
あと
やっぱりどうしても動画内でバツカーダを流したいのですが
いかんせんこのコロナで、スタジオで人が密集して集まることもままならないので
そこは難しいところなのですが、状況見つつ。。。。


ということで、5話もどうぞ宜しくお願いします!
posted by オリド マキ at 17:28| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

お・す・ま・し バツカーダ第4話

カルナバルの衣装とか、羽根とか、背景に手こずって
ずいぶんご無沙汰の更新になりました。


メトロ夫人が「もう少し長いのが見たいですわ」とおっしゃいます。
貴方の喜ぶ顔見たさにですが
頑張っても頑張っても5分超えないのはナゼー。


https://youtu.be/mRyWCvmYzMU


今回登場した、丘の上の王子様的男性のモデルは
誰だか分からないようにデフォルメしました。ワカルヒトイルカナ?

どうぞ宜しくお願いします!
posted by オリド マキ at 17:39| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

フォームローラーde大爆笑

脚が太いです。

全体的に太いのですが、特に脚がやんごとなき姫君。
上半身に比べたら明らかに。

男子に言われたことがあります
「(下半身)抜群の安定感」「母なる大地」(←どんな表現力?)

気がつけば1日中、椅子に座りっぱなしだから
夕方には脚のむくみが当たり前なので
むくみ解消ヨガや、脚が痩せるらしい「足パカ運動」もやりますが
いかんせん、毎日の疲労分を取るだけなので一向に
痩せぬ。

解せぬ。

そんな折
巷でフォームローラーなるものが流行りだしました。皆様ご存知ですか?

なんでも
いくら痩せる為の運動をしても、そこの筋肉が固まっていたら、痩せないのだそう。
フォームローラーは、その凝り固まった筋肉をほぐし、柔らかくし、そこに運動を加えることで
運動がちゃんと効果を発揮する(=痩せる)のだとか。

買わない理由が見つからない。
即Amazonポチリ。
ローラー.jpg

早速使ってみると、何とも簡単な運動(と言えないほどの)。

ローラーを脚の下に置いて、ただ、ただ、コロコロ転がすだけという。
しかも、太もも前側1分。お尻1分など。下半身たったの10分ぽっきり。

こんな簡単でこの筋肉が柔らかくなるのだろうか?
私の太もも、そんな甘くはないわよ。と、何故か偉そうに啖呵きってローラーの上に乗ってみた。

いた〜〜〜〜〜〜いいいいいいいいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


あまりの痛さに大爆笑!
ローラー1.jpg

寝室でテレワークしていた夫が、突然鳴り響く私の爆笑に驚き、部屋から飛び出してきた。
ローラー2.jpg


ローラー3.jpg

そこには悶絶しながら、ローラーをコロコロする妻の姿があった。
ローラー4.jpg

夫はそっと仕事部屋に戻っていった。

私の場合は特に、太もも前側の膝上あたりと、太ももの外側&脛が痛くて
You Tubeのローラーの使い方を紹介している動画では
「コロコロするだけで血行が良くなって、汗が出ます」って言うけれど
血行うんぬんではなく、痛みによる脂汗が
尋常じゃない!

イタタタ…フ…フフフ…アハハハハハ!!!を何度が繰り返し
10分終わってアラびっくり。
何だか脚が
軽い!

これか。
私のゴン太脚は
こやつが原因だったのか。
小学校高学年の頃より、太い脚とのおつきあい。
やっと見つけたり、太さの原因。
腐れ縁だった古脂肪とも、ついにおさらば出来る日が来るかもしれません。
posted by オリド マキ at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

素敵なお買い物

ネットで、ブラジル雑貨が手に入りやすい時代になったし
フェスや様々なイベントで、ブラジル雑貨を直に手にする機会も増えました。

ブラジルに行く人も増えて
お土産や誕生日プレゼントに、ブラジルモチーフのグッズは贈り、贈られ尽くした感があります。


そんな今!

Instagramでフォローさせて頂いているyuko_628beさんが
オリジナルデザインで雑貨を作られ
それがとっても素敵なので、早速お買い上げしました。

黄色や緑のブラジルカラーもあり、悩みに悩みましたが
今回は、ピンクをチョイス。
バッグ1.jpg

この絶妙なピンクがたまらない。
バッグ2.jpg

キャンバストートの生地も、しっかり厚くて素敵。

何よりこのトゥカーノの表情の可愛さと色使い(敢えてのモノクロ)
トゥカーノといったら、黒と黄色とオレンジと…って全色配置しないと描けない凡人や(ボンジーヤ)な私には
この発想とセンスが羨ましい!

Tシャツのデザインも
胸のあたりにあしらった小さいトゥカーノのぽっちり感や
ボンフィンリボンを咥えたトゥカーノを大きく右下部分に配置するところなど、Yukoさんのセンス、ひとつひとつがツボ。


いくらブラジル雑貨が手に入れやすくなったとはいえ

『ブラジルもの』『質が良い』『センス良い』と3拍子揃ったものは
なかなか手に入らないものです。

こんな風に素敵に自国のものをデザインされたら嬉しいだろうなと思います。
私はこのバッグを持って、ぜひともリオの街を歩きたい(自慢したい)。

自分へのプレゼントはもちろん。
ブラジル好きな、あの人への贈り物に喜ばれること間違いありません。


ご購入はこちらからどうぞ〜

https://suzuri.jp/ykshn
posted by オリド マキ at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

ショートヘアに縮毛矯正

やっと梅雨が明けましたね!
太陽の光がなんという心地よさ!

ただでさえ日当たりが良くないベランダのハーブちゃんが
長引く梅雨で悲惨な状態に。。。。涙
ミントちゃん.jpg

(V字回復願う〜〜〜)

さて、この湿気。
クセ毛人には辛い季節。

私は、クセ毛の人も同情する程の重度なクセ毛で
本来の私の髪を見たことない人にはよく
「クセ毛って可愛いじゃない?」と、言われてきましたが
ストレートヘアの人の言う「クセ毛」というのは
外国人みたいな、オシャレなニュアンスのあるそれを意味します。

しかし私の場合は
にっちもさっちもいかないクセ。1mm足りとも可愛げ無し。

言葉で言っても分からないでしょうから、ドンピシャな参考資料を拝借

私の髪はまさに
ボンスター.jpg

フワフワにほぐしたボンスターなんですよ!泣く〜。余裕で号泣〜

10代終わりより、今まで
縮毛矯正、もしくは、パーマを繰り返し
本来の髪の質を見ないまま、今日まで過ごして参りました。
若い頃には、デジタルパーマとカラーリングや、カラーと縮毛矯正という
長年、頭皮拷問の刑に処していた割に
よくぞここまで禿げずに来てくれたものです。


縮毛矯正をかけるなら、セミロングかロングでないと、ということで
これまでずっとロングorセミロングを行ったり来たり。

しかし

2018年冬に、ブラジルに行けなかったことで
セミロングの髪を手入れすることすら
「やってらんねえ!」状態まで心がやさぐれて、一気にショートに。

残る縮毛矯正の部分がすっかり生え変わり
30年ぶりに対面する我が本来の髪の毛

クセのクセぶりに驚きつつも
ヘアアイロンを駆使して何とかここまでやってきましたが

この長引く梅雨の湿気



耐えられん。。。。


くせ毛.jpg

朝起きたら私のところだけ何故か常に吹き荒れる、北北西の風・風力4

ヘアアイロンでキューティクルというキューティクルを焼き滅ぼしても尚、耳の後ろで荒れ狂う髪

オンライン飲み会でも指摘されるほどのくせ毛


耐えられん。。。。



しかし、縮毛矯正は、お値段がそれなりにするし
しかも、ショートヘアでやってくれるところはなかなかありません。
何故なら、下手をしたら、全盛期GLAYのHisashi風になってしまうから!
hisashi.jpg



ということで、諦め半分・希望半分で、Instagramを検索していたら
ショートヘア独自の縮毛矯正技術をお持ちの美容師さんを発見!
しかも武蔵小杉てめちゃご近所!

ということで早速行ってみました。

ほぐしたスチールウールだった私の髪は
ティモテばりの、サッスーンクオリティ(お若い方はご存知ないかな?)の
Yes!ハーバルエッセンスもかくやという
ツルッツルの髪に大変身!

寝起きに、パルシステムが来ようが
ヨガ中にAmazonの配達が来ようが
へいっちゃら!(スッピンなんとかせい)


しかも、昔に比べて格段に楽になった矯正技術
昔の矯正.jpg

日々進歩する美容技術に、感謝の念が止まりません。

スキンケアを一切止めた時の快感に似ています
この楽さ!もう、戻れない。

ほんの少し前まで
ショートヘアで縮毛矯正が出来るなんて
しかも、いかにも!な感じではなく、自然な仕上がりに出来るなんて
夢にも思いませんでした。

なんて良い時代になったんだろう。

今は、夏の湿気にも、ドンと来い!の気持ちです。
posted by オリド マキ at 14:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

お・す・ま・し バツカーダ 第3話

お・す・ま・し バツカーダ 第3話をアップしました。

予告編と設定が違うなどのツッコミどころはスルーでお願い致します。
今回はシリアスな展開なので、笑えるところ皆無でごめんなさい。





前回、メトロノーム夫人(実在の人物)に
「もう少し長いのが見たい」とのご希望があり、頑張ってみましたが
アップしてみたら1分くらいしか長くなってなくてガックリ。。。。涙

どうぞ宜しくお願い致します!
posted by オリド マキ at 15:49| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

お・す・ま・し バツカーダ 第2話

ノロノロとした亀の歩みで進めています。
お・す・ま・しバツカーダ 第2話公開しました。

アナログなところの紙の色味が違うとか、様々な突っ込みどころはあたたかく見守って頂けると幸いです。
(調整とかの技術を諦めました。。。涙)

予告編の再生回数が300回を超えていて、大変驚いております。
見てくださった皆様
ありがとうございます!

posted by オリド マキ at 15:35| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

お・す・ま・し バツカーダ第1話

高句麗.jpg
(画像お借りしました)

高句麗!
…じゃない。。。
もう無理!

この言葉を何度叫んだことでしょう6月。

私のMacちゃんは年配過ぎて、動画編集アプリimovieの新しいのがインストール出来ないし
古いバージョンは
imovieアイコン.jpg

もはや動画も取り込めない状態(movie意味無し)なので

ipadでLuma fusionという動画編集アプリをダウンロードして
やっとこさ
「お・す・ま・し バツカーダ」本編・第1話をアップしました。





何度もお伝えしておりますが、何しろアナログ人間なものでして
動画編集のやり方がおそらく人の10倍以上は時間がかかり
亀の歩みの様な更新頻度ですが
ハードルを低くして、ご覧頂ければ幸いです。


しかしYou Tubeで
「おすましバツカーダ」で検索すると
スクロールすれどもすれども
検索結果.jpg

お吸い物のレシピ動画しかあがってこないので
タイトルで検索しても見つけられないというガッカリ展開は、予測出来ませんでした。

わざわざ「お・す・ま・し」の「・」を入れないことには、ヒットしないという面倒なタイトルなので
入力面倒〜〜〜!と思われるかもしれませんが
何卒よろしくお願いいたします。

posted by オリド マキ at 17:51| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

サンバ漫画・You Tubeデビュー

自粛期間中
やりたかったことに挑戦してみました。

実在の人物がモデルなのはいつも通りですが
私のマンガサイトやブログ以外で発信するのは初めてなので
不特定多数の方に見られても、個人情報差し支えない様に
いつもよりさらにデフォルメして、ご本人だと分からないように仕上げました。

今までは、お仕事を頂く側でしたが
今回初めて、BGMをプロの演奏家のだいどうじ さかえさんに依頼しました。
お仕事としてお願いする側になってみてはじめて
改めて、お仕事を頂くことの重みを感じました。

しかし

しかし

何しろ、絵を回転させるだけのことをパソコン上で出来ないものだから
手で回して録画するっていう、とんでもない機械音痴なので
これからちゃんと動画編集アプリをインストールして
イチから勉強してからの投稿は、果たしていつなのか?
むしろ、予告編だけで終わりそうな雰囲気ですが
出来たら少しづつアップしていこうと思います(希望)。

どうぞ宜しくお願いします。

posted by オリド マキ at 16:26| お・す・ま・し バツカーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

Quarteto do Choroの動画

もう5月も中旬になりましたね。

時々夏を感じる日もあって
そんな日は特にライブに行きたいな〜。。。としみじみ思います。

そんな時
カヴァキーニョ奏者のだいどうじさかえさんから
Quarteto do Choroのライブ動画のURLを教えて頂きました(だいちゃんありがとうございます!)。

久しぶりにライブの空気感を画面越しに見てうっとりし

ほんのちょっと前までは
こんな贅沢な時間を頻繁に
しかも
「頻繁にある」ことが当たり前の生活だったのだと思いました。


ああ。copoさんの美味しいご飯とヴィーニョベルデを飲みながら、ここに居たい。。。

とか


ここに居れた幸せを思い出します。(画面手前の中央より左に私の頭が映ってる)



また再び、ライブに行ける日が来たら
その時の感動はきっと、我慢を重ねた分だけ大きくなるに違いありません。

それまで今しばらくは動画を繰り返し見て、楽しみに待ちたいと思います。
posted by オリド マキ at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

可愛すぎか

フリーランスとしてイラストを生業にしてきて
今まではお仕事を頂く側でありました。(きっとこれからもデスケドー)


これから新たに挑戦することに関して
自分が出来ないことを、その道のプロに発注するという必要が出てきまして

名曲・Brasileirinhoの曲の速さを「このくらいのスピードで」という理想を追い求めて
動画を探していたところ


なにこれ可愛すぎか!!!



素敵すぎやしませんか!(語彙力の無さ)

私が使いたい理想のスピードではないのに
リピート再生が止まらない…
posted by オリド マキ at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

10日間・アートチャレンジ

アーティストの奥原しんこさんからバトンを受け取りまして
Instagramにて
10日間・アートチャレンジ
というものに挑戦しはじめました。

このチャレンジは
1日1枚、一切の説明なしに自らの作品をシェアし続けるというもの。


ブラジルの絵となると、どうしても思いが強すぎて
ついつい言葉で説明したくなるので
言葉を一切入れないということも、私にとってはハードルの高いチャレンジ。

いっそのこと、ハッシュタグもほとんど入れないということにも挑戦してみようと思います。

facebookも放置。
Instagramも個展以降すっかりご無沙汰の
ずぼら系SNS向いてない民族・代表みたいな私なので
これは大きな挑戦です。



Instagram

https://www.instagram.com/orido_maki/?hl=ja
インスタ.jpg


こちらで10日間毎日投稿します!

初日はやはりブラジルの風景
1日目.jpg


去年の今頃、まさにリオに居て
この風景を見ていました。。。。
posted by オリド マキ at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

コロナに負けるな!Aparecida応援キャンペーン

ああ。面白かった。。。
じっくり読もうと思ったのに、ぐいぐい引き込まれて一気読みしました。
brasileiramente.jpg

西荻窪・Aparecidaのオーナーであり、ブラジル音楽に関する著書を多数出版されたり
ブラジル音楽と日本をつなぐ活動を幅広くされている、Willie Whopperさんの最新著書
Brasileiramente(Brasileiramente/ブラジレイラメンチ=「ブラジル的な」「ブラジル人の心」の2つの意味が込められた造語)

ブラジルを深く知れば知るほど、想い溢れて、場合によっては深すぎて偏った内容になりがちなのに
ブラジルに行った事がない人でも、旅行記として存分に楽しめる、親近感と温度のある文章。

冒頭の
「カフェ・ダ・マニャン」を読めば

初めてのリオで滞在したホテルで食べた朝食が
まさにここに出てくる、ハムとチーズを挟んだパン・フランセーザだったので

日本には無い食感のパンと、シンプルなのに驚くほど美味しかったこと
ホテルのレストランから見下ろすコパカバーナの海岸
朝日が昇ってまぶしくて涙が出たことを思い出してため息が出たし

「憧れのヴァリグ航空」では
ブラジルを好きになる人は皆「これよ!これ!」と、膝を打つこと間違い無しのスタッフの対応。笑
よく言えば、教育が行き届いている。悪く言えばマニュアル通り、かしこまった対応の日本に慣れていて
こういう対応に驚きつつも「いいぞ!いいぞ!」とワクワクする自分が確かにいる。



突然の土砂降りにバンカ(日本で言うキオスクみたいな)で購入したという傘…
もしかして
おのぼり傘.jpg

これですか?!笑(初リオで舞い上がって買いました)

その後のレインコートエピソードも吹き出して笑いました。。。



第2章・第3章ではブラジル音楽を通じて出会った人との貴重なエピソードや一期一会に
ブラジル人の人懐こさを思い出し、じんときて、切ない。

とにかくブラジルに興味がある人はもちろん
本と旅が好きな人なら、Willieさんの豊富なエピソード、臨場感と体温を感じる文面に
一緒にブラジルの地を踏んでいる気持ちを味わえることは間違いありません。

今は自粛で買いに行けないという人の為に
facebook限定企画で通信販売を行っています。
コロナに負けるな!Aparecida応援キャンペーン
詳しくはこちらから

http://aparecida.pokebras.jp/
(以下、文章コピペしました↓)
Facebook限定企画!!
これまでAparecidaではやっていなかった通信販売を期間限定で開催します!!
普通に通販やるだけだと面白くないので、ここはクラウドファウンディング的に「コロナに負けるな!Aparecida応援キャンペーン」で開催したいと思います。
コロナの影響で数多くのイベントがキャンセルを余儀なくされ、通常営業さえ見通しが立たない状況です。
全国のTurma da Aparecida(Aparecidaのファン、仲間たち)の皆さま、是非力になって頂ければ幸いです。よろしくお願いします!!
********************************************************

「Brasileiramente」や、その他、Willieさんセレクト・中古CD(既に手持ちのものかの確認もしてくれるそうですよ)セットや
緊急事態宣言が解除され、お店が再開した時の、特別コースメニューのチケットなどなど
様々なメニューを用意されています。
今、お店に行けない分、こうした支援が出来ることもありがたい。

コロナ収束したらAparecidaで、コロナウイルスを乗り越えた乾杯をWillieさんとしたいと思います!

posted by オリド マキ at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

さらば!潰瘍性大腸炎

薬を飲まず寛解維持、丸2年が過ぎました!
パチパチパチ〜〜〜〜〜⭐︎

最近は、コロナ騒動で日色鍼灸院にも行けないので
dvd.jpg

王先生の気功と、日色先生の気功をdvdのお手本見ながら午前中にやるのが日課になっています。
これがとても気分が良くて、身体の反応(手のひらから、ボワッと温かい空気の圧を感じるとか、気功中ずっとアクビが止まらないとか)が面白くて
むしろ気功をやらないと身体がスッキリしないほど、朝のルーティーンに欠かせないものとなりました。

しかも、この時期私は毎年
汗疱(異汗性湿疹)=手足にできるあせも(皮膚の中に汗が詰まってできる皮膚の炎症)で手が荒れるのですが
日色先生の気功をやると、手汗がとても出るおかげか、今年は一切手荒れ無し!
潰瘍性大腸炎だけでなく、季節の小さな不調さえも無くなりました。

西洋医学は「病」を治し
東洋医学は「人」を治すと言われる所以を
まさに自分の身体で実感しています。

気功によって、経絡の流れがスムーズになり、自ら体内に溜まった不要なものを出す力が備われば
潰瘍性大腸炎だけでなく、身体全体が良くなるのは当たり前のこと。

おかげさまで、日色先生の鍼治療をお休みすること2ヶ月経過しても
とっても体調が良く、寛解を維持しています。


ということで

自粛生活を機に、断捨離でもしようと
本棚を見て思いました。

本.jpg

もう、これ、いらないや。

入院した2016年に買ったものの
ここに記載されている「最先端治療」にお世話になることはありませんでした。

もし今再発したら、今は今で、さらに進化した、最先端治療2020があると思います。

とはいえ、
王先生に教わった気功法や様々な養生法、日色先生の鍼灸、漢方の青黛などなど
たくさんの武器を持った私が、西洋医学の最先端治療を受けるのは
本当に最終手段だと思うので、おそらくお世話にならないで済むことを予想(&願って)います。


なんにしてもこの2年、自分が潰瘍性大腸炎人であることを、ほとんど忘れて生活しているのに
本棚でこの本を見ると

「自分は潰瘍性大腸炎なんだ」

わざわざ思わなくても、サブリミナル効果みたいに
無意識に脳に刷り込まれそうな気がして。

人間は、思った以上に無意識に眼にするもの、耳に入るものに、脳が影響されています。

ただでさえ、コロナのことを最低限でも知っておこうとニュースを見ても、不安になる情報ばかりが目に付きます。
この蓄積は、無意識に、心に重くのしかかっていると思います。
こうした時ほど、自分の人間力が試されると思うこの頃。

ただの能天気ではなく、知識を入れ、経験を活かし、明るい方へ。

潰瘍性大腸炎を乗り越えたこの肚力を、おおいに活かしていきたいと思います。

ということで、ひとまずは

さらば!潰瘍性大腸炎!ゴミ箱へポ〜〜〜イ!(正しくは、資源集団回収に出しました)
posted by オリド マキ at 14:13| 潰瘍性大腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

藤原ひろ子さんの器

待ちに待った、待望の器が届きました。
器1.jpg

陶芸家・藤原ひろ子さんの個展にて一目惚れしたものの

この器は既に売約済みになっていて
一旦は
「こんな素敵なのは、そりゃ、すぐさま売れますよね〜^^」と諦めました。

でも

その器を見た瞬間に既視感を感じ
私の姉、画家・織戸ゆかりのこの作品
を思い出しました。

ベトナムのセラドン焼きにも似た色で
でももっと、良い意味でザラッとした質感と
何より、身内の絵を思い出すというのはもうこれ、運命。

「この器、どうしても欲しい」

ではなく

この子はウチの子に必ずなる」(←ずうずうしい)
という確信がありました。

1点もので、売約済みでも
どうしても諦めきれなくて、その後の個展にも押しかけ頼みこみ
いつになるか分からないという条件でも
「この子は絶対、ウチの子になる」という直感を信じて
安心して待っていました。

やっと届いたその器に本当だったら
大好きな京都・仙太郎の黒豆大福を乗せるのを最初と決めていました。

しかし、この緊急事態宣言。
店舗がある横浜高島屋に行くこともままならないので

ベトナム風なますでデビューと相成りました。
器なます.jpg

合う!!

器ランチ.jpg

普段は夫が会社で、家で私ひとりのお昼は
昨夜の残りや、夫のお弁当の余りもので、写真など、決して撮れない仕上がりですが(ホントヒドインデスヨ)
ひろ子さんの器と、夫が在宅勤務になってくれたおかげで、ランチがより華やかに!

この器にちゃんと合う様にと思うと
なますを作る時もいつもより、より丁寧になりました。



翌日は、やはり和菓子をどうしても乗せてみたくて
器の代金をお支払いするのに行った郵便局の隣のファミリーマートで購入。

3時のおやつに頂きました。
見立て通り、和菓子にも
器和菓子2.jpg

合う!!

1日も早く、コロナ騒動が収束し
仙太郎の黒豆大福を乗せてご満悦ショットが撮れる日を心待ちに。

しかし、自粛生活でもこんな素敵な器があれば
備蓄食料も、より丁寧に盛りつける楽しみが増えました。

心殺伐としがちな今、このタイミングで器が届くという計らいに
こういう時こそ、こうした豊かさが一番心の栄養になるのだと感じます。

毎日の、当たり前の生活をより丁寧に。

今度は何を盛り付けようか
ワクワクしながらレシピ集をひっくり返して見ています。




藤原ひろ子さんは6月に西荻窪で個展を開催予定です。
その頃には、コロナが収束していますように。。。
個展やその他の情報はこちらから
【器の森・森の器-アトリエ朔土】

https://www.sactofujiwara.com/
posted by オリド マキ at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする